ESDV課題研究
全校英語発表会


 〇 「ESDV」の概要
第3学年の全クラスを対象として、「第2学年ESDUで実施した課題研究の成果」について、日本語によるポスター発表および英語口頭発表を実施しています。

ポスター発表会の様子 (5月27日) 講座内英語発表会の様子 (9月21日,29日)

 〇 課題研究英語発表会
 講座内、類型内での英語によるプレゼンテーション発表を経て選ばれた5グループが、10月21日(金)の午後、刈谷市総合文化センター(アイリス)で全校発表を行いました。 生徒による英語での司会進行のもと、パワーポイントを使用して発表を行い、聞いている生徒も大いに盛り上がりました。英語での質疑応答も熱を帯び、後に続く下級生には大いに刺激となりました。 本校SSH運営指導委員および来賓の方からは、「全国のSSH校で英語の発表を多くやっているが、その中でもトップクラスの発表会であった」、「3年間を見通した指導の成果が出ていた」、「質問の手がよく挙がっていた」などの意見をいただき、課題研究のプログラムの成果を高く評価していただきました。

Recycling chalk 〜again and again〜 Robots closer to humans
質疑応答 御講評:愛知教育大学 菅沼教生 先生

《代表発表テーマ一覧(日本語)》
1 Robots closer to humans 〜Are we going to be controlled?〜
2 Energy generated by waste
3 Jamming of Microwave 〜The Foundation Study〜
4 Recycling chalk 〜again and again〜
5 A new light for lettuce
6 Crisis of Biodiversity