3年生が昨年から取り組んできた課題研究は、6月に全ての研究についてポスター発表と代表者による日本語発表を行い、 さらに、日本語でまとめた内容を英文に書き直してきました。
 学年内での英語によるポスター発表を通して選ばれた11グループが、10月22日、29日の2日間で全校発表を行いました。 生徒による英語での司会進行のもと、パワーポイントや小道具を使った発表には工夫が見られ、 聞いている生徒も大いに盛り上がりました。英語での質疑応答も熱を帯び、後に続く下級生には大いに刺激となりました。
 本校SSH運営指導委員の方からは、「研究内容も英語発表についても、教育の力、環境の力を今日ほど感じたことはない。」 「発表者だけでなく、聞いている生徒を見ても、やらされているのではなく、楽しんで取り組んできたことや 協力しながら人との係わり方、心も育っていると感じた。」など、課題研究のプログラムだけでなく、 これまで取り組んできたSSH事業の成果を高く評価していただきました。

学年内の英語によるポスター発表 全校英語発表会

《代表発表テーマ一覧》
1 Study Of Biodiversity 〜Distribution of Native Species〜
2 Artificial-Muscle with Common Items & Framework Made of LEGO ?
3 Now LED Becomes Hotter and Hotter!!
4 The Enzymes of Pineapple 〜a role of the pineapple in cooking〜
5 SATOYAMA
6 Why do rice cake grow big? 〜let’s make mangamochi〜
7 The Future of Biomass
8 The Process Skill and Application of Purikura
9 What can we do to sustain fishing industry?
10 The influence of the water pollution on living creatures
   〜The limit of planarian〜
11 What is Solar power generation’s place?