名岐駅伝で健闘 県内公立3番目!19位!


 2月3日(日)、岐阜県庁前から名古屋市中日新聞社前の間で行われた 第67回名岐駅伝競争大会に出場した刈谷高校は、 刈谷高校新記録で19位に入りました。県内では9番目。 県内公立高校では、豊川工業高校、惟信高校に続いて3番目と大健闘しました。
 1区 山下 晃一朗(27位)、2区 川瀬 宙夢(23位)、3区 西澤 興(21位)、 4区 南 健太郎(21位)、5区 繁元 康太(20位)、6区 川島 惇(19位)のメンバーで、 徐々に順位を上げ、全員が日頃の練習の成果を十分発揮することができました。
 また、2月10日(日)に安城市デンパーク周辺で行われた安城市民駅伝でも、 安城市民(繁元・石川・南雲・渥美・西澤)でチーム編成をして準優勝を勝ち取りました。 12日(火)メンバーで校長室を訪れ、賞品の特大の鉢植えを校長室に飾りました。

名岐駅伝で力走する繁元君 安城・刈高チーム